セクシーランジェリーで楽しむ

男性のお勤めに感謝して

2017年もあと1か月
1年のお勤めに感謝して、祝日が来ます。

年賀はがきが発売されて、デパートではお歳暮コーナー、
お正月を迎える準備で、お節料理を買う主婦、

yuripinkG13

「あわただしい・・・大変」と言い
スイーツを食べながら、夫への不満、
愚痴を楽しそうに語り合う女性たち

主婦で不倫経験者が、結構いるみたい
夫との夜の営みは「お勤め、お義理」

不倫相手には、燃え上がり、登りつめて
夫では感じたことのない、絶頂感を味わい
「初めて、女として逝けた」と満足する

ご主人が可哀そう
仕事で疲れてお勤めから帰り

夜の営みでマグロのように横たわる妻を抱き
感じたふりをする妻にコンドームを求められ

「早くいってね、もう眠いんだから」と急かされる


11月23日の祝日には 
ご主人さま、無理をなさらないでね




私は、今日からの四日間、お休みの状態を楽しみ、今年を振り返っています。
今日も、明日も、次の日も休み、女装を楽しむ時間はたっぷり

昼間はどんな風に装って、お出かけするか
これまで出会った方の中から、都合のつきそうな方をお誘いする

混雑するショッピングセンターやUSJ(ユニバーサルスタジオ)でなく
静かな境内で、おみくじを引いたりするのもいいですね。,

,連休のお休み、夜長の楽しみは、ナイトライフですね。
どんな風に装うか、夜のベッドでの装いに迷いますね。

IGF-2
自分用に買ったセクシーランジェリーの中には、女の子に着せて楽しんだものがあります。

デートの最中に、ランジェリーショップやアダルトショップに立ち寄り、悩ましい下着を買うようにしていました。

そして、彼女たちを私の部屋にお持ち帰りするのです。

ベッドインするときに、
「これを着てほしい、僕のために」

そう言うと、「恥ずかしい」と言いながら
かなりの確率で身につけてくれました。

べビードールやスキャンティ、穴あきパンティー、ビュスチェ、ガーターベルト、バタフライなどを身に着けた彼女たち


セクシーな下着を身に着けた彼女たちを抱き、喘いでいる彼女たちを眺めながら、彼女と自分を置き換えて頭の中で、自分がセクシーランジェリーをまとって男性に抱かれているのを想像して楽しんでいました。

彼女たちが、僕の部屋に残していったものは、すべてわたしが女装子になって、男性を楽しませるのに役に立ったのです。

「このランジェリー高かったの」
そう言うと、お小遣いをくれる方もありました。

今、振り返ると、女性を喜ばせるために苦労するよりも、男→女装子になって楽しませてもらうほうがお得、のように思うことがありますね。

お口で楽しませてもらって、身体の中で感じさせてもらって、女の悦びを与えられて

ただし、お相手の方によりますから・・・
精液だけ出したいという人は避けるようにしています。


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




いい夫婦になる前は

いい夫婦の日

11月なのにとても寒いですね

大阪市郊外のお寺にお参りしました。

大阪には、聖徳太子を祭祀するお寺が3か所あります。

自分一人では、お寺にはあまり行かないのです。

今日はその一つ、野中寺(やちゅうじ)に行きました。

  nonaka 野中

飛鳥時代の都から近い順に、叡福寺は上(かみ)の太子、

野中寺は中(なか)の太子と呼ばれたそうです。あと一つは、八尾市にあります。

赤い門を通り抜けると、静かで落ち着いた、手入れの行きとどいた境内です。

  野中寺1

お参りなので、髪の毛を少しうしろで束ねて、

白のアンサンブルに、プリーツのスカート、

ごく普通の大人しい服装にしました。

駐車場から、お参りの方とすれ違いましたが、

ごく普通に、あいさつを交わしました。

  yatyuuji G-s2

写真を撮っている自分のすぐ近くのお堂では

お経を読む僧侶の声が聞こえていました。

静かなこの空間で、男でありながら女装している

でも今の私は、この姿でいることが幸せという

自分の業の深さを感じました。

いつかは「いい夫婦」でお参りしたいですね。

いい夫婦の前は、恋人、愛人、 セフレ?

こんな私と、セフレ から始めてみませんか?

車に乗り込むと、暖かくてほっとしました。
         
          11月22日 ゆり


               にほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




にほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

真夜中に

《 熱くうずいて 》

   暑い夜1

真夜中に、ふと目が覚めてしまって
 二人で飲むつもりで、入れたまま冷めてしまったダージリン

ティーカップの冷たくなった琥珀色の液体がのどを潤す

でも、熱くうずいている部分が下着を突き上げるとき

   真夜中3

誰もいない部屋の中で、黒いシルクの下着の中に
  わたしは、秘密を隠しているの、女の子になりきれない部分
     

ベッドの上で赤いハイヒール、つま先がつんと伸びきった時
熱いほとばしりが、わたしの下半身をしびれさせる

「アアッ、イクワ」 
腹部を、しずくが流れ落ちる

     熱いしずく

昨日の夜、待ちぼうけ・・・一人でオナニーしてしまいました。

こんなとき、そばに来てくれる人がほしいですね。

メールでもうれしいです♪♪

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




女装って、浮気じゃないのに

女装がばれてしまった時

女装していると、誰かにバレテしまいますね。

1回目は、母に気づかれてしまいました。
一人暮らしだったのですが、女装に関係するものを仕舞っていた場所を見られてしまったのです。 母は、家主さんから「最近女性が出入りしているよ」と電話をもらい、説教しに来たようです。

「結婚までは、キレイな交際でいなさい」
「派手な下着が多いけど、水商売の子はダメよ」
母は、「女の子のものは処分したよ」
そう言って、仕事に出勤している間に、すべて私の女装グッズは捨てられていました。

出入りしていたのは、女の子ではなく、息子だったのに・・・

水玉G1

2回目は、20代のころ交際していた彼女
交際をはじめてから6か月、一緒に旅行したり、ホテルでエッチをしたり、僕は結婚も考えていました。

ある日、突然のにわか雨、雨に濡れてしまった彼女と僕の部屋に、これまでにも何度か僕の部屋で泊ったこともありました。
彼女がシャワーを先にして、その後で僕もシャワーを浴びてバスルームから出てきたら、怒ったような彼女がいました。

「これってどういうこと?」
彼女が手にしていたのは、ピンクの透けるようなベビードール。
僕の下着を入れていたタンスの引き出しで、一番下の段には、ランジェリーやナイトウェアーを入れていたのです。

babydoll2

「君に着てほしい、そう思って買ってたんだよ」
その時は、そんな言い訳をして、彼女にベビードールを着せてその夜を過ごしました。

朝になってから、彼女がメモを残していなくなっていました。
「あなたの買ったらランジェリーは私のサイズではなかった」
「ほかの女に買ったのでしょ、ふた股なんて最低」

普段はバスタオルを数枚上に載せていたのに、その夜は、最後の一枚のバスタオルを彼女に渡したのです。僕の下着を取り出すつもりが、バスタオルで隠れていないランジェリーやネグリジェを彼女が見つけてしまったのです。

babydoll3


それからしばらくして、彼女から電話
「もしかして、あの下着はあなたのもの?」
「女装の趣味があったの?」

「ごめん、浮気なんかしてないよ、ちょっと遊びで女装しただけ」彼女に謝ろうとしたが

彼女から「サイテー」と言われて電話が切れました。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村






正装、下着の場合は

《勝負下着でなく》


RedGarter24

デートの夜、二人きりで楽しんだり、お相手を誘惑する時に

勝負下着を身につけますね

修行1

でも、女装子として、清楚に装うとしたら

あまり、官能的でなく、上品で美しく

でも、男性に気に入ってもらえる下着って

どんなのがいいのでしょうか?

20171113

にほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村






メイドの私を誘って

愛情エプロン

お出かけ用の婦人服ばかり見ていた時

20e1
カタログに載っていた、ノースリーブのメイド服、エプロン

エプロンと言っても、私が料理を作るためというより
ご主人様に、私が料理されてしまいそう

ちょっとエッチな、ランジェリーのようなエプロンです。


もっとスリムで、若かったらよかったのに

こんな熟女の私が着ても、似合わないかも


でも、思い切ってチャレンジしたのです。
今より若い時は、もうないのですから



こんなエプロン姿の私、朝のベッドで貴方を待っています

誰か、一人ぐらいは、来てくれないかな

お料理でも、お洗濯でも、何でもします

エプロンの下には、黒いTバック

モーニングは、コーヒーにトースト、スクランブルエッグor目玉焼き
それに、フランクフルト(太いソーセージ)

サラダには、マヨネーズをかけてください
私の小さなウインナーにも、あなたのマヨネーズ




もちろん夜のサービスも、あなたが望むなら、フルコースで
私を召し上がってください  ベッドでバスルームでも

エプロン姿でご奉仕させていただきます。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




正装、女装子の下着

《清楚に装う、女装下着》


ゆりS1

初めてお会いする方と、二人きりのデートの時、

最初から、お相手を誘惑する様な下着よりも

少しおとなしい下着を身につけますね

  ゆりS2

でも、女装子として、清楚に装うとしても

あまり、おとなしすぎても、どうかなって迷ってしまいます

ゆりS3


でも、男性に気に入ってもらえる下着って

熟女装だと、どんなのがいいのでしょうか?



yuriS4

にほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




私が女装を楽しむわけ(女装体験)

531yuri男でありながら、女性の衣類を身に着ける
人には言えない、秘密・・・女装


まだまだ幼かったころ、女性の下着を穿き
いたずらに指を動かし、突然、射精した瞬間

まだ、オナニーすら知らなかったわたしは
女装の快感に目覚めてしまったのです。

そのころのことを思い出すと、とても懐かしい。

性的な絶頂感を得るためには女装が必要となり
ひそかに私が女装を楽しむようになってから、
「このままではいけない」
何度もやめようとしながら、やめられないままに
かなりの時間が過ぎました。


女性の下着を身に着ける、それだけで心臓はドキドキ
初めて、女装外出した時は、ドアから外に出るのに、相当迷いながら、
勇気を出して、外に出たものです。

これから、わたしの想い出を、少しお話します。

ナイロンの下着に惹かれて
 大人の悩ましい下着、初めて身に着けたものが、ナイロンのパンティー
 その初めての経験が、はじめての目くるめく快感と重なったとしたら

セーラー服とマニキュア
 大人の女性のように装い、美しくなってみたい、、変身してみたい
 そんなときにマニキュアや化粧品があれば、ちょっとした冒険です。

兄嫁のスリップ
  年上の女性に憧れることがあります、美しい人が身に着けていたもの
  それに触れることで、心が満たされることもあるのです 。

女装でレイプされちゃった
私が仕事に就くようになって、一人暮らしを始めたころ、
  深夜のコインランドリーで体験したことです。

女装で外出する
はじめて女装で外出した時のことをおぼえていますか?
 今は、もう慣れっこになって、明るい日差しの中でお買い物したりしています

幸運なアルバイト
 カタログにあるような、自分では手に入れることのできない、女性の衣装
 それが、アルバイト先では身近にあって、見て楽しむことができたのです。 

想い出の赤いワンピース
女装のための衣類の中に、もう何年も着ていないものがあります
初めて女装のために買った、思い出のワンピース

性転換に憧れて
  女装してきれいに装っても女になりきれない部分、
  男の象徴をなくしてしまいたい、そんな気持ちを持つことがあります。

女装子が思いを伝えるとき
女装して、いつしか女性として抱かれてみたい、そういう気持ちになるとき
どんな男性と結ばれるか、それは女装子の悩み、カミングアウトへの不安

セクシーランジェリーで抱かれるほうが
女装子になって、よかったこと・・・それは、ベッドに横たわり、愛撫される悦び
男として、女性につくすよりも、女になって与えられる悦びのほうが・・・

黒いネグリジェのモデル
黒いネグリジェでベッドに横たわり、手足の自由が奪われて
拘束されたままで、ある表情を求められた

女装ふたたび
一度はやめていた女装でしたが、一枚の写真から
ふたたび女性として装うことに。

 ハローウィンの夜の侵入者
 ハローウィンでにぎわう街かど、彼の車がお迎えに
 イケメンの彼とベッドで、二人きりで過ごしていると、

 一度、逝ってしまうと・・・
「こんな下着で待っていたなんて、エッチだね」嬉しそうに言いながらも、
恥ずかしがる私の小さな下着を触り、彼の指が私のクリを触ってきました。

 女装で、混浴の温泉を楽しむ
 平日の3連休、思い立って温泉に、岩風呂や庭園風呂など
 大小の露天風呂で、二人きりで彼とのエッチが楽しめるなんて


最近の女装小説はこちらをクリックしてください。

以前の女装小説19作品の紹介はこちら

最近の日記の紹介はこちら

ホームページに戻る

にほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村






ナイロンの下着に惹かれて

私は20代後半でやめていた女装を、ふたたびはじめた熟女装です。私の想い出の中から、女装するようになっていく幼いころをお話しします。

ナイロンの下着に惹かれて

私が初めて女性の下着を身に付けたのは、小学校4年の頃でした。野球を教えてくれていた叔父さんが近くに住んでいました。その頃は毎日近所の6歳年下のいとこの家に遊びに行っていました。夕方になって洗濯物を取り入れる手伝いをしていたとき、叔母さんのナイロンのショーツに視線が釘付けの私がいました。

叔父の妻なので、血がつながっているわけではありませんが、30歳前の美しい人でした。
さすがに叔母さんも居たので、何もないかのように畳んでその日は帰宅しました。でも気になって仕方がありません、それが女性の物に興味を持ち始めたきっかけでした。

ストッキング一番始めに手を出してしまったものは、ストッキングでした。いとこの家のリビングで、遊んでいたときに、目の前に可愛い屑かごがありました。中を覗いてみると肌色のストッキングが入っていました。

手に取りトイレに入ると、つま先から足を通し、太ももからブリーフが隠れてしまうまで上に引き上げると、そのまま身に着けて1日過ごしました。なんかすごく不思議な気分で癖になってしまいそうでした。

それから、自分の部屋でストッキングを穿いて楽しんでいました。小学校の4年生になってしばらくして、いとこの家で一人で留守番することになりました。これはチャンスだとドアに鍵を掛けて急いでタンスに向かいました。

引き出しを開けると、若い叔母の下着がしまわれていました。ばれないように丁寧に一枚ずつ見て楽しんでいたときに生理用のショーツを発見、さらにナイロンの下着、ブラジャーも一枚ずつ出して身につけてみました。その日が初めての女性下着を、それもブラジャーとパンティ、ストッキングまで穿いた日です。

ブラジャーの締め付け具合といい、ナイロンのパンティの肌触りが最高でした。そんな楽しいひと時のあと、「ガチャガチャ」と鍵を開ける音がしました。
「あっ、どうしよう、帰ってきた」一瞬、頭が真っ白になりましたが、そのままブラジャーもパンティも穿いたまま、ズボンをはき、長袖のトレーナーを抱えてトイレに入りました。そのあとは何もなかったかのように過ごす事になりました。

いとこが急に熱を出して、帰ってきた叔母からは「お留守番のご褒美」といってチョコレートをもらいました。なんか、隠し事をしている自分に気づかない叔母の前で、ムズムズして凄く変な気持ちだったことを覚えています。

それからというもの、ナイロンのパンティや生理用のショーツ、ストッキングにハマってしまいました。タンスの中からではなく、洗濯ものとして干されている透けるようなスキャンティなど悩ましい下着を、ズボンのポケットに入れて自分の家に持って帰っていました。

若い叔母の下着を気づかれずに返すことができなくて、自分の勉強机や秘密の場所に隠すようになり、毎日眺めて楽しんでいました。

ある日の事、近所に下着泥棒がでたという話を母が話していました。いとこと遊んでいるときも、近所の人と話している叔母が「わたしも、盗まれたことがあるの。気持ちが悪いわ」と近所の主婦と立ち話をしていました。

それからしばらくして、叔父の転勤でいとこの家族は九州に行ってしまいました。引っ越しのあと、若い叔母の下着のつまったタンスに触れることもできなくなってしまったのが、さびしくてそれからは手持ちの叔母の下着で楽しんでいました。もちろん洗濯は誰もいないときにしていました。

panty3小学4年生の秋、パンティを穿いているとすごく履き心地がよくて履くだけで勃起していました。
その日はさらに勃起しているものをパンティの上から感じるままに、撫でさすり夢中になって高まる快感に息を荒くしていました。
ピクン、ピクンと感じ、パンティには透明な液がしみ出し、指の動きを速めました。その時です、ドキンドキンと胸の鼓動が高鳴り、えも言われぬ快感と共に、白濁したものがほとばしり出たのです。

ナイロンのパンティを穿いてオナニーして射精したのです。わたしにとってオナニーには女性の下着が必需品になっていったのです。マスターベーションという言葉も知り、射精したい欲望が高まると、パンティーを身につけたくなるのです。

さらに、レースの飾りのある大人っぽいセクシーな女性のパンティーがほしくなると、学習塾をさぼり、お小遣いを貯めて夜中まで開いているショッピングセンターのすいている時間にパンストやブラジャーなども買っていました。

受験が近づく頃、女性の悩ましい下着をすべて処分しようと決心したこともありました。でも、実際には捨てきれず、わずか1カ月経つか経たないかで、女装したくなっている自分に気付きました。
その頃の雑誌にはミニスカートにパンチラ写真がいっぱい、母親の読んでいた雑誌には「性転換して女性になった」美人の写真が載っていました。ムズムズして女装願望が目を覚まし、高校を卒業した頃から 女装にはまってしまいました。

叔母のタンスからひそかに持ち出していたブラジャーやパンティ、スリップなどの下着は捨てきれずに持っていました。オナニー用に、ナイロンのレースの飾りのあるパンティー、おそろいのブラを買い、叔母が引越しの時に廃品回収の日に布ゴミとして出されていたセーラー服、ワンピース、スカート、ブラウスなどを集め、自分で購入したレディスの衣類を身にまとい家族のいないときにお気に入りのもので女装するようになりました。
 
大学生になり一人暮らしをはじめて、通販で下着やウイッグを買い、時には下着女装のままでレースのパンティを穿いたままで講義を受けていました。・・・そして、化粧も覚えると、いつかは男性にこの姿を見せてみたいと思うようになりました。
学生会館のレストルームを借りて、女装して広い大学のキャンパスで散歩をするようになり、図書館を利用したり、喫茶店にも入ったりしました。
タバコを吸って、意味のない会話をしている男子学生から、ミニスカートから足のつま先まで見つめられたり、ふくよかなバストを見つめる男性の視線を感じながら、満足していたのです。

大学の近くに、古書店がありました。入り口がオープンなお店の少し奥に、アダルトのコーナーがあって、「ニューハーフ〇〇〇」「SM雑誌」があり、館淳一さん、梶山季之さんの作品には《女装》する人物が描かれていました。小説や投稿作品を読むうちに、女として男性に接してみたい、女性として抱かれたいと思うようになったのです。

でも、セックスがどういうものか、よくわからない私は、先輩に紹介された年上の看護師や喫茶店のウェイトレスなどと交際し、男女のセックスを経験したのです。

kangosi私が童貞だと知って、看護師はセックスの仕方、乳房やクリトリスへの口舌による愛撫、コンドームの付け方、挿入の仕方などを教えてくれました。
その代わりに、「若いから、まだできるでしょ」と彼女が満足するまで何度も求められたのです。
経験豊富な彼女は、クリトリスで最低二度絶頂に達しないと挿入を許してくれません。

会うたびに、彼女の足のつま先や股間を舐めさせられ、挿入しても一度逝ってしまうと、私のものは彼女に挿入しても、ゆるゆるであまり感じなくて、声だけ「アアッ、いく、逝きそう」と叫んで終わりにしていたのです。セックスの後は、「お腹がすいたわね」のような会話になり、中華の出前をとり、性欲と食欲を満たすと終わりのような感じだったのです。

それに比べると、喫茶店に勤める2歳年上の彼女は、下着に凝るタイプで、スキャンティーやガーターベルトなどカラフルなものを身につけるのが好きで、クリトリスもクンニをするとすぐ逝ってしまい、口唇で愛撫しなくても、指先での刺激でもすごく感じるようでした。

kissa2挿入した時も、「アアーン、入っているわ」「ああ、そこがいいの」「もっと突いて」などの言葉がすごく可愛くて、逝ってしまった後も、愛おしいと思えたのです。

以上の経験から、私が女装する時は、下着はお相手の嗜好に合わせること、抱かれているときは、愛情表現として《悩ましい声》をささやき、喘ぎ声を上げながら、ムードを高めるのです。

終わった後も、すぐ中華ではなく、ワインかルイボスティーで喉の渇きをいやすのです。私が50代以上の方が好きなのは、何度も射精しないで一度のセックスをじっくり楽しむことができるからです。






にほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



銀杏が色づく秋の終わり

 色づく秋の終わりに
今日はお昼から、女装して外出してみました。

いちょうの木が黄葉して、銀杏の実が地面に
少しですが落ちていました。

モミジなどの赤く色づく紅葉もきれいですが、
いちょうが黄色く、まばゆいばかりに黄葉するのも好きです。

11月銀杏AB3

写真は、おとなしい茶系のワンピースの私です。
下着は、レースの刺繍のあるナイロンのパンティー
ブラもおそろいの茶色一色に決めてみました。


日差しの中で写真を撮っていると、
冷たい風がスカートを揺らします。
素敵な晩秋の風に吹かれていました。

季節の変わり目、紅葉を目いっぱい楽しんで、
この後も、夜までデートを楽しみます。
女装も、エッチもまだまだ楽しみたいですね。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村





女装ふたたび

  女装ふたたび

1027K一度はやめていた女装でした。

「女装」、
美しいものを身に纏い、女性に変身する悦び
それはわたしにとって、懐かしい想い出であり、心がさわぐ日々でした。

しかし、もう二度と女装することはない、そう思っていたのです。

ある日、机を整理していたら、数枚の写真が出てきました。
女性を写したポートレートを一目見て、
それが誰か、はっと気付きました。

古いシステム手帳のポケットに挟んであった写真、
その写真の女性は、女装していた頃のわたしなのです。

青春のわたしが一番輝いていた、というか
一番、美しかったわたしの時代でした。

その瞬間、あの興奮が忘れられず、また女装したくなったのです。

女装をやめてから、家庭の中で普通に暮らしているだけだなら、できなかったかもしれない。
離婚して、住み慣れた土地を離れ、まさか、一人で生活を始めることになるなんて。
めぐり合わせというか、それは思わぬチャンスだったかもしれない。

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : 女装してみた
ジャンル : サブカル

クライマックスは、ベッドの中で

ああ、今夜もわたしが負け

クライマックス、セ・リーグも最後の試合、

野球観戦をしている彼、テレビの前から動かない


試合が3回、5回と進むごとに、不機嫌そうな様子

珍しく、試合中に入浴する貴方、勝負は決まったのかしら

9回の攻撃も、盛り上がりに欠けていて、、『赤』 以外に変わりそう

カープが勝てば、真っ赤な下着でお祝いだったのに・・・

     291024

今夜は、負けてしまった、あなたのひいきチーム

でも、今夜も・・・私が負けてあげるから

貴方の入浴中に、黒い下着を身に着けていた
  

「残念、また来年か」

「今夜は、真っ赤なのがいい!」

テレビを見ているかと思ったら、ばっちり私の方を見ていた

真っ赤な勝負下着、自分でも恥ずかしい!!

     RedGarter24

真っ赤なスタンドと同じ、真っ赤なストッキング

真っ赤なガーターの上には、真っ赤なスキャンティ

今夜は好きなだけ、バットを使ってね

明日は二人ともお休みだから、わたしの口撃、延長戦もOK


にほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村





sidetitleカレンダーsidetitle
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

阪倉 ゆり

女装子 阪倉 ゆり
です、よろしく。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleクリックをお願いします(⋈◍>◡<◍)。✧♡sidetitle
sidetitleいただいたコメントsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleフリーエリアsidetitle
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
サブカル
75位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
萌え
7位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカテゴリ別記事一覧sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle